霊感占いと霊能者

霊感占いとは?

最近は霊感占いが流行っているようです。
世の中が不安定で明日のことさえもわからない昨今、占いに何かを求める人が増加している傾向にある中で、その傾向がさらに進んだものが霊感占いなのではないでしょうか。
普段馴染みのある星座占いや血液型占いなどは、ある一定のルールや振り分け方法に従って占いを行ないます。
参考書やテキストの類も書店で手に入れることができ、誰でもそれなりに占うことができます。
しかし、霊感占いは誰でも簡単にできるというものではありません。
そもそも占う人自身に霊感がなければならないからです。
したがって、霊感を持たない占い師も少なくありません。
霊感占いでは、浄霊や除霊、また波動修正といった言葉を使用することもあります。
これらは霊能者にかできない事柄なのです。

霊能者と霊感

grgtea
ところで、霊感占いと浄霊、除霊、波動修正とはなにがどう違うのでしょうか。
霊感占いはその名称の通り、霊感を用いた占い方法です。
過去を見たり、将来、未来の事柄を予測したりする手段です。
したがって、占いの結果は自分の期待するようなものでなかったとしても、結果としてそれを受け入れるしかないのです。
けれども、その未来を何とか自分の思うようなものに変えたいと思った場合に必要なのが、霊能者が必要となるのです。
もし期待するようなものでない未来となっている原因が霊的な障害であった場合、それを取り除いて運命を切り開く場合に、浄霊や除霊、また波動修正というアプローチを行なうのが霊能力者なのです。
将来や未来を知ってそれが良くない状況であったならそれを何とかよい方向にしなければ、ただ悪いことが起こるのを待つだけになってしまいます。
そんな将来への不安を解消してくれるのが、霊能者なのです。

世界中にはいろいろな占いがある

占いは、日本だけでなく全世界で人気があります。
日本で人気や親しみのある占いといえば、星占いや血液型占いが挙げられます。
また、姓名判断や四柱推命、手相占いや顔相占いなどもよく知られています。
けれども欧米では星座占いは人気があっても、姓名判断や手相占いなどはあまり知られておらず、血液型占いなどはその存在すら見当たりません。
東洋諸国では、中国を起源とする四柱推命や風水占いなどが人気が高いですし、星占いも西洋のものとはやり方が異なる場合もあります。
さらに、トルコには「コーヒー占い」という独特な占いも存在するなど、世界中で親しまれている占いもあればその国独自の占いも数多くあります。
自分でも独学でできる占いもあれば、占い師に占ってもらわなければできないような特殊な占いもあります。
毎日の生活に密着した占いもあれば、人生の節目節目や重大な決定時に占いの結果を求めるというケースもあります。
占いを趣味や楽しみの一つと考える人もいれば、その結果を人生の選択肢の一つとして重く受け止める人もいます。
まさに占いに対するアプローチや考え方は、人それぞれといえるでしょう。

占いは日常のもの

毎朝、星座占いや血液型占いなどの結果からその日の運勢やラッキーカラーなどをテレビの情報番組で紹介しており、それを見ないと学校や仕事に出掛けないという人も少なくないようです。
また、新聞や週刊誌などにも「今週の占い」「今月の占い」が掲載されており、常にぞれらをチェックしている人もたくさんいます。
こういった状況は日本だけではなく、海外でも同じようです。
このように、占いはもはや特別なものではなく、日常に根付いた存在であるといえるでしょう。
■占い師の求人をお探しの方は↓
占い師募集 | 電話占いピュアリ
http://offer.purely-inc.jp/

こちらをご覧ください。

更新情報

◆2015/11/16
こんな行動はNGの情報を更新しました。
◆2015/11/16
玄関と寝室のNGの情報を更新しました。
◆2015/11/16
ネット占いの二つの楽しむポイントとはの情報を更新しました。
◆2015/11/16
ネット占いの選び方を知ろうの情報を更新しました。
◆2015/11/16
風水は統計学の情報を更新しました。